SGSジャパンは、味の素株式会社 様(東京都中央区)に対し、食品安全マネジメントシステム認証規格である「FSSC22000」の認証を行いました。
認証範囲は、以下のとおりです。

【登録組織名】味の素株式会社
【対象範囲】川﨑工場:食品添加物(IMP)、天然系調味料、酵素製剤の製造 ・東海事業所:食品添加物(IMP)の製造
【認証登録日】2013年8月13日

*「FSSC22000」とは
「FSSC22000」は、食品安全マネジメントシステム認証規格です。
食品製造業においては、ISO22000とISO/TS22002-1という技術仕様書を統合したものであり、食品包装材製造業においては、ISO22000とPAS223という一般仕様書を統合したものをベースとした認証スキームです。
このスキームは、FFSC(Foundation for Food Safety Certification)が開発・運営をしており、GFSI(Global Food Safety Initiative)にも承認されています。
ISO/TS22002-1およびPAS223は、ISO22000における7.2項を補完し、PRP(前提条件プログラム)の要求事項を明確にするために開発され、より食品安全を強化するために設計されました。
すでに、ISO22000を認証取得している組織は、追加の審査を受けることでFSSC22000の認証取得が可能です。また、HACCPシステムを導入している組織についても、そのシステムをベースにISO22000やFSSC22000の認証取得が可能です。

SGSグループは、グローバルレベルでFSSC22000の認証審査を行うことができ、国内外で多くの認証実績を保有しています。


本件に関するお問い合わせは、マーケティング/BD部まで、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先: マーケティング/BD部
住所: 横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー38階
電話: 045-670-7260
ファックス: 045-330-5011
Eメール: jpsgs-marketing@sgs.com
Web: www.sgsgroup.jp