Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

医療機器品質システムやISO 13485監査のトレーニングは、顧客やコンサルタントが文書化された品質システムの執筆・修正をしたり、内部監査員やサプライヤー監査員を訓練したり、品質部門に新しいメンバーを加入させたりするために、しばしば必要になります。 この分野のトレーニングは、すべて、ISO 13485:2003医療機器品質管理システムに基づいています。 けれども、規制目的の要件には、適切な国家や地域規制の品質システム要件を加えることもできます。

医療機器の開発・生産において品質が最優先されることを保証するには、品質管理システムや関連文書の作成だけでなく、導入した品質管理基準をあらゆる職員や供給業者ネットワークが厳守することも必要です。 SGSの医療機器の品質管理トレーニングは、品質管理手続きや規格を、組織および企業内の監査部門の両方に浸透させるために役立ちます。

SGSのトレーニングコースの目標は、規格の基礎に関する理解を提供することから、監査員の能力を専門家レベルに引き上げることにまで及びます。

SGSのトレーナーは、最新の訓練方法に関する専門家であるだけでなく、ISO 13485やISO 9001、および、ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・香港・台湾・日本などの地域の規制条例などの品質管理規制の発展に関する専門家でもあります。したがって、お客様が国際市場全体で期待されている品質管理基準を満たすお手伝いができます。

SGSトレーニングプログラムには全面的な柔軟性があり、トレーニング前のSGSギャップ分析監査の際に特定された任意の知識・技術ギャップを埋めるようにカスタマイズできます。 このプログラムは、一般のコースとしても、職員や供給業者のための内部プログラムとしても実施できます。 けれどもSGSの目標は、作成するプログラムに関わらず常に、製品が世界の特定の場所でリリースされる前に到達する必要のある基準に対する理解の欠如により、お客様の製品の品質が損なわれないことを保証することです。

SGSの専門家は、お客様の現在の状況におけるトレーニングの必要性を満たすプログラムを推薦できます。 SGSと契約して品質管理トレーニングを実施することにより、お客様の事業は、世界中の組織に明白なビジネス上の恩恵をもたらした実績のある知識や技術の恩恵を受けることができます。

人材とビジネスをSGSアカデミーで一変させる

SGSは専門的なトレーニングのグローバルリーダーとして、卓越したワールドワイドなセンターを擁し、お客様のニーズに合うよう正確に調整された最高の学習および開発ソリューションを提供します。

弊社は立証済みのトラックレコードを有し、世界各国の最大手企業、政府組織に公開コース、社内コース、オンラインコースを提供しています。 また、トレーニングは各分野における経験豊富な実務専門家によって行われるので、理論だけでなく貴重な現実の現場に則した経験も身に付けることができます。 そのため、お客様は高品質で一貫したトレーニング、開発を貴社組織のあらゆるレベルにおいて、世界のあらゆる場所で提供する信頼のパートナーとして弊社をお選びいただけます。

SGSアカデミーがどのようにお客様を支援できるのか知りたい方は、業界、対象の種類を問わず、SGSまでお問い合わせください。