Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのコンクリートと骨材検査は、貴社のコンクリートと骨材の品質が必須の規制と品質管理規格に合致していることを確認するのにお役に立ちます。

貴社の建設プロジェクトに使用されるコンクリートと骨材は、厳しい規制と品質規格をに合致する必要があります。 これらの規格は強制であることが多く、適合性を確実にするには、独立第三者機関によるコンクリートと骨材検査が必要です。 SGSのコンクリートと骨材検査サービスはすべての範囲をカバーし、コンクリートと骨材の品質保証のお役に立てます。

SGSのコンクリートと骨材検査を利用する理由

SGSは独立第三者機関として、国内外の幅広い規格の認定を受けた、熟練した専門スタッフ、技術および試験ラボを提供します。 サービス内容:

  • 関連規制と品質規格に適合させます。 
  • アドバイスやガイダンス、試験データのレビューに基づく、十分な情報を得た上で意思決定ができます。 
  • 通常の試験が適当でない場合は、貴社に必要な試験手順をオーダーメイドします 
  • コンクリートの品質を確実にします
  • 骨材の品質を確保します
  • 使用可能な素材の性能を評価します 
  • 建設中および建設後のコンクリート品質を管理します

貴社プロジェクトの包括的なコンクリート試験

貴社プロジェクトのすべての段階で包括的なコンクリート試験を提供します。 コンクリートを流し込むときの現場スランプ試験から、SGS実験室で実施される物理的特徴の硬化サンプル試験まで、SGSコンクリート試験は下記の事項を含みます。

  • 生コンクリートのサンプリングと現場スランプ試験
  • 現地およびSGS試験所における検査サンプル作成と硬化
  • 圧縮・屈曲試験
  • 成形サンプルと硬化コンクリートコアの圧縮試験
  • 硬化コンクリートの単位体積当たりの質量試験
  • 硬化コンクリートからコアの確保および試験
  • 硬化コンクリートの曲げ強度と強靱性  
  • グラウトの単位体質量当たりの圧縮強度試験 
  • 水分吸収と浸透性間隙試験
  • 見掛け体積試験

貴社プロジェクトの全段階におけるすべての範囲をカバーする骨材検査

貴社プロジェクトの全段階における幅広い骨材検査を提供します。 調達してた骨材の現場での品質管理監視から、SGS実験室での物理的特徴確認まで、SGSサービスは下記の試験を含みます。

  • かさ密度 
  • 研磨済み骨材摩擦値
  • 粒子密度と水分吸収 
  • ふるい分析
  • 75 ìm\以上の原料ろ過
  • 粒子の形 
  • 扁平度指数 
  • 傾斜度 
  • 微粒子径分布 
  • 骨材破砕値 
  • 湿気/乾燥による強度変化 
  • ロサンゼルス値 
  • 安全性 
  • 弱い粒子 
  • 粘土および良質なシルト 
  • 糖以外の有機不純物
  • 剥離抵抗
  • 骨材の色
  • 平均最少寸法 
  • 摩擦による消耗耐性 
  • 非拘束圧縮強度
  • 塩化硫酸エステル糖度
  • 岩石学検査
  • 特大粒子粒度分布と形

SGSの社内資材試験方法は下記のものを含みます。

  • コンベヤーベルトからのサンプリング
  • トラック、貯蔵、石の破片、大きな石、ドリルコア
  • サンプル準備 - 安定した舗装道路原料

SGSのコンクリートと骨材検査が、貴社の規制遵守と品質管理のお役に立ちますので、今すぐお問い合わせください。