Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

欧州連合や米国では、子供を守るため、新しいEU玩具安全性指令や消費財安全改善法(CPSIA)のような、より厳しい玩具安全性要件が導入されました。

ここ数年の欧州連合や米国当局によるリコール通知の大部分は、子供向けの製品を対象としたものでした。 またオーストラリア・ブラジル・カナダ・中国・ロシア・日本では、独自の玩具規制や規格を開発しています。

SGSをパートナーに選ぶということは、お客様が世界中のどこを市場に選んでも、お客様の玩具や子供向け製品が規制に準拠していると確信できるということです。 SGSのサービスは、ビロードの玩具から乗り物玩具に至るまでのあらゆる種類の玩具や、哺乳瓶から安全ゲート・乳母車に至るまでのあらゆる種類の子供向け製品をカバーしています。

SGSは、コンセプト・デザイン・プロトタイプの段階でお客様と協力して、サプライチェーン全体の製品安全や品質保証ソリューションをカスタマイズします。 SGSは、リスク評価・試験・監査・検査・出荷前試験・コンサルティングサービスを実施して、製品を自信を持って市場に投入できることを保証するために必要な認証や文書のすべてを提供することができます。 

SGSの研究所は、関連するあらゆる認可団体や企業団体からの国際認可を取得しています。 SGSの専門家は、欧州連合・米国およびグローバル(ISO)なレベル標準化委員会に参加しており、最新の規制を熟知し、SGSの研究室のグローバルネットワーク内のプロトコル・規格開発・解釈の問題に関する一貫性を保証しています。