Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSが提供する風力発電機コミッショニング調査業務 – 貴社の風力発電機の持続可能な能率および運転を確実にします。

風力発電機の運転およびメンテナンスは、費用がかさむ可能性があります。 SGSのコミッショニング調査およびフォローアップ検査により、貴社の風力発電機の持続可能な能率および運転を確実にする支援をする一方で、貴社の運転コストおよびメンテナンスコストを削減します。

SGSが提供する風力発電機試験コミッショニング業務を選ぶ理由

サービス内容:

  • 風力発電機の運転条件をモニタリング 
  • 欠陥を早期に発見 
  • 適切に計画されたメンテナンススケジュールを実施 
  • 風力発電機の停止時間を削減 
  • 風力発電所の生産性を向上
  • 運転コストおよびメンテナンスコストを削減

信頼された調査会社による不可欠な風力発電コミッショニング調査

検査、検証、試験および認証分野で世界をリードする企業であるSGSが擁する有資格専門家のグローバルネットワークでは、再生可能なエネルギー部門で比類なき経験を貴社に提供いたします。 SGS内の専門の風力技能センターとユニークなグローバルカバーにより、世界中の洋上風力発電所計画に対して、試験および認証を提供することができます。

SGSの風力発電機向けコミッショニング調査では、風力発電機部品の詳細かつ定期的な点検が含まれており、これにより製品の耐用年数の間、部品の効率的な運転を監視します。 多様な分析システムを用いることで、予期せぬ欠陥および劣化が早期に見つかり、ダメージを防止して貴社の風力発電機が最大の能率で運転し続けることを確実にします。  

SGSの風力発電機コミッショニング調査業務により貴社の風力発電量を最適化できるよう、今すぐご連絡ください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。