Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによる落雷検査 – 貴社の落雷保護システムの効率を確認し、落雷衝撃による火災リスクを管理します。

落雷衝撃により火災のリスクが高まり、貴社の風力発電機の構成部品に損傷が発生する可能性があります。 SGSの落雷検査業務によりリスクを最小化し、貴社の風力発電機の安全で効率的な運転を確実にします。

SGSの落雷検査業務を選ぶ理由

サービス内容:

  • 貴社の風力発電機の安全な運転を確実にします 
  • 貴社の落雷保護システムの効率を評価します
  • 落雷損害による想定外の運転停止リスクを管理します

世界をリードする企業による信頼の置ける落雷保護システム

検査、検証、試験および認証の分野で世界をリードするSGSは、他に類のない実績、専門知識およびリソースを提供します。 資格を有するSGSの専門スタッフ、SGSグループの専門の風力技能センター、また独自のグローバルネットワークにより、世界中の洋上風力発電所計画に対して、検査および認証を提供することができます。

貴社の落雷保護システムを最適化するためのさらに詳しい内容については、SGSの専門スタッフチームに今すぐお問い合わせ下さい。