Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

世界のあらゆる主要港での実験室分析、コンサルティングサービスを含めた、SGSの広範な海洋サービス

海運は世界貿易の約90%を担う最も重要な世界の輸送系統です。SGSの海洋サービスは規制がますます厳格化される海域での航行を支援するために、世界のあらゆる主要港で様々な現場サービス、実験室分析、コンサルティングサービスを提供しています。

SGSの海洋サービスを選ぶ理由。

SGSのサービス内容:

  • 米国EPA(環境保護庁)によるVessel General Permit(VGP)2013とMarine Labor Convention(海上労働条約)2006の要求事項に適合してください。
  • 硫黄排出規制の要求事項に適合してください
  • IMO(国際海事機関)バラスト水管理条約2004のD2基準を遵守してください
  • 改正MARPOL附属書VI規制に規定された環境要求事項に対する貴社船舶の遵守状況を確認してください。

世界をリードする、140年以上の実績を持つ海洋サービス

認証、試験、検証、検査の各サービスを世界でリードするSGSには、140年以上にわたって海事業と協力してきた経験があります。SGSは世界の船舶に様々な現場サービスを提供し、IMO(国際海事機関)バラスト水管理条約のD2基準に適合するための標本分析装置の発明・開発を行いました。

SGSの海洋サービスには次のものが含まれます:

  • D2基準(ビルジ水、生活排水、下水を含めた)に対するバラスト水の標本分析と試験
  • IMO MEPC(国際海事機関海洋環境保護委員会)184(59)に対する洗浄機洗浄水の標本分析と試験
  • 船舶衛生に関するWHO(世界保健機関)のガイドラインに対する携帯可能な水の標本分析と試験
  • 空気排出試験
  • 適合性試験
  • 規制要求事項の解釈に関する支援
  • ボトル、クーラー、事務処理を含めた標本分析装置
  • 現場での標本分析
  • 現場での試験
  • 実験室への標本輸送
  • 適合性標本の分析
  • 報告とデータ管理
  • 船内のスタック排出試験
  • 室内空気品質(IAQ)の検査と試験
  • 範囲騒音振動測定
  • アスベスト監視、試験、標本分析
  • MARPOL Vの要求事項に準拠した固体バラ積み貨物残留物の試験
  • 衛生サービスと食品安全
  • 燃料量と品質の各サービス
  • 潤滑油の状態監視

SGSは次のような排出ガスクリーニングシステムの標本分析と試験を提供しています:

  • 連続排出監視システム(CEMS)監査、検証、校正
  • データ管理とデータ解釈
  • IMOの改正附属書VI、CARB、米国EPA、EN方式に準拠したNOx、SO2、CO、CO2、酸素、NH3、粉塵、流量の測定
  • 微粒子負荷、粒子サイズ分布の船内試験、監視、報告、そして排ガス浄化システム(EGCS)ガス入口と出口での微粒子の化学分析
  • 船内排ガス浄化システム(EGCS)の音圧レベル試験、監視、報告 
  • 水の標本分析の船内分析
  • 水と燃料油の各標本の陸上分析

SGSは貴社の規制・基準への適合、安全な航海を保証するために世界のあらゆる主要港でサービスを提供しています。SGSは全ての主要海路に沿って、一箇所で可能な限り多くの必要なパラメーターの標本分析と試験を保証するための戦略開発に協力します。

海洋サービスの各要求事項については、SGSまでお問い合わせください。