Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのロジスティック関連サービス - 世界的なサプライチェーン全体において製品を保護します。

世界経済において、工業製品および部品の製造は、多くの場合、工業製品や部品が最終目的地に出荷される前に世界中の供給業者によって行われます。 その結果、ロジスティックは重要な考慮事項となります。 メーカーまたは輸入業者に関わらず、製品の品質を守る必要があります。 また、輸出入規制を遵守すると同時に、数量、マーキング、梱包、倉庫保管、および安全な輸送を確保する必要があります。 しかし、これらの要因のすべてをモニタリングするには、手間のかかる場合があります。供給業者がさまざまな国にある場合には、特にそうなります。

工業生産におけるロジスティックに関連する幅広いソリューションを提供して、国際的なサプライチェーンを通して製品を保護します。 これには、出荷前検査、入出庫管理、貨物および船舶サービス、移動研究所、輸出入認証、危険物包装、出荷およびセキュリティ関連サービスが含まれます。

ロジスティック関連サービスの優れた提供企業として、他に類をみない経験、専門知識、資源、および優れた世界的なネットワークを提供します。 不確実性を排除し、相互信頼を強化し、主要な事業の成長と企業の採算性という本当に重要な問題に集中できる自由を提供します。

独立性、透明性、および完全性の本質的価値により、世界中の顧客に最上で高品質なサービスを提供できます。

ロジスティック関連サービスを使用することにより、国際的なサプライチェーン全体において製品を保護する方法について検討するには、今すぐ弊社にお問い合わせください。