Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

危険な製品を陸上輸送する場合には、皆様が契約する運送業者が安全かつ信頼できるサービスを提供していることを確認する必要があります。

SGSでは包括的な道路安全管理監視検査を実施し、皆様がどこで業務を行っていても必要な安心をお届けします。

弊社の道路安全点検のカバー事項

弊社の道路安全点検では、皆様の道路輸送をサポート、監視および検査する幅広いサービスを提供しますが、この中には運転手、車両および安全性プロセスの包括的なチェックも含まれます。 下請け業者のコンプライアンス、責任および管理はすべて、現代のアウトソーシングおよびブランド保護の分野で重要な問題となっています。

弊社の点検事項:

  • 完全でシステム的なメンテナンス確認を通じて全車両の安全走行を確保
  • 動的および静的な現場検査により、運転手の路上業務を監視。
  • 運転手のアルコール摂取および速度制限の遵守に関し定期点検を実施
  • VDRデータを分析して、継続運転時間および運転行動が要求制限内であることを確認 
  • GPSデータの物理的評価および分析を通じてルート情報を監視
  • 関連地域の道路、気候条件およびに潜在的危険に関する最新情報を収集し提供
  • お客様と協力し、トレーニングプログラムを通じて皆様の従業員と下請け業者に統一された組織安全文化を埋め込み。
  • 安全管理プロセスの定期監査により、衛生安全要件の遵守を強化。

弊社の道路安全管理チームの業務方法

道路安全管理チームはそれぞれ、最低でも専任運転手1名と、資格を得た道路安全検査員から構成されます。 弊社は必要に応じて作業日または24時間の検査サービスを実施し、毎日、毎週あるいは毎月ベースで報告書を提供します。 報告書は写真または動画とともに提供され、弊社の所見をサポートします。

リスク管理およびベンダーコンプライアンスは、石油およびガス業界に携わるすべての者にとって重要な活動です。 ベンダーシステムおよびスタッフの監督指導不足が事故の根本原因だと繰り返し指摘されています。 そのため、以下の作業が欠かせません:

  • 下請け業者をよく知る
  • 下請け業者が皆様の契約および皆様の指導を遵守している方法を知る
  • 非遵守行動により危険が無視または発生している場所を知る
  • 皆様のブランドが保護されているか傷つけられているかを知る
  • 行動を起こす必要があるかどうかを知る

SGSが皆様の陸上輸送業務の安全を保証する方法をご覧ください。