Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

2017年10月24日に開催されました「CDP 2017 気候変動・水・森林コモディティ 日本報告会」において、SGSジャパンは「温室効果ガスの排出量の外部検証/保証の傾向」について、ご報告させていただきました。

CDPは英国に本部を置く非営利団体で、本年は全世界803の機関投資家を代表して世界の大手企業に質問書を送付しており、日本では時価総額上位500社に対して質問書が送付されています。
SGSジャパンは、2014年よりスコアリングパートナーおよびレポーティングパートナーとして、CDPの活動に携わっています。

CDPについての詳細はこちらをご覧ください。また、2017年の日本語レポートについてはこちらをご覧ください。

SGSジャパンでは、温室効果ガスの排出量検証、SBTの申請支援サービス等の気候変動関連サービスや、社会性データの検証サービスをご提供しています。
詳細は、お気軽にお問い合わせください。

 

本件に関するお問合せ先:

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス マーケティング/BD部

横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ3階
電話:045-393-5100 ファックス:045-330-5011
Eメール:jpsgs-marketing@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp

SGS は、検査、検証、試験及び認証のリーディングカンパニーです。 90,000 名、 2,000 以上のオフィス及びラボを擁するグローバルネットワークを活かした業務を展開し、品質及び高潔性のベンチマークとして高い評価を受けております。