Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

パイプライン完全性サービス - パイプライン異常の壕内検査、パイプライン事業者により実施されるインライン検査プログラム

非破壊検査(NDE)を利用したパイプラインの異常評価は、必要のない修繕、見落とされた項目(誤った特性評価、過小評価)の検査で失敗を避けるために必須のものです。 弊社のパイプライン完全性サービスでは、鋼鉄製薄管(0.500インチ以下)に使用できるよう特別に開発されたノウハウと技術を利用した検査を提供します。

本サービスの特徴とメリット。

事業者は弊社手順と報告システムを利用して、規制監査に適合することができます。 パイプライン検査報告書は、技術者が収集したデータから作成し、お客様にお渡しする前に弊社品質点検チームにより100%のチェックを受けます。 必要に応じて、短時間で仮報告書を提出することも可能です。

弊社のパイプライン完全性サービスには、次の検査が含まれます:

  • 非破壊検査:
    • 超音波垂直ビーム深傷法
    • 超音波せん断波深傷法
    • 高速超音波検査法(弊社開発技術)
    • フェーズドアレイ超音波深傷法
    • ToFD超音波深傷法
    • 自動化/符号化超音波深傷法
    • 磁粉深傷試験
    • 放射線透過試験 
    • API QUTEおよびQUSEにより認証を受けた技術者
    • 外径腐食およびへこみのレーザースキャニング、3Dモデリング
  • 溶接検査および溶接機の認証
    • CWI検査
    • 国家認証を受けた溶接機試験ラボ
    • AWS認証を受けた試験ラボ
  • OES equipment社機器を使用したPMI試験
  • 土壌条件試験:
    • パイプと土壌の位置
    • 土壌の抵抗性
    • 土壌のPh値
  • サブフット/サブメーターGPS

弊社では非破壊検査の他にも、掘削プログラムに関連したすべての検査データを提供できるノウハウ、システムを提供しています。 それには、塗装検査、溶接検査、掘削検査、GPSデータおよび土壌データが含まれます。

SGSを利用する理由。

この分野のほとんどのベンダーは、非破壊検査の提供会社で、同時にパイプライン事業も提供しています。一方、弊社はパイプライン検査会社で、高品質の非破壊検査を提供しています。 弊社の全技術者はパイプライン特有のノウハウおよび現場の条件に精通しています。 弊社の報告システムはお客様それぞれに固有のもので、個々のお客様のプログラムに関する要求を満たすために開発されました。

SGS PfiNDE Inc.は、パイプラインの完全性に特化した非破壊検査およびコンサルティングを提供しています。 2011年11月、PfiNDE Inc.は検査、評価における世界的なリーダー企業であるSGSに買収されました。 弊社の会社名は、SGSのブランド名を冠したSGS PfiNDE Incに変更されました。

弊社のパイプライン完全性サービスについて詳しく知りたい方は、今すぐSGSにお問い合わせください。