Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによる貯蔵タンク検査、監査および計測 – 貴社保存タンクの安全性および完全性を確実のものとします

危険物質を貯蔵する際には、漏れリスクが削減されなくてはなりません。 貯蔵タンクの腐食により、環境汚染および損失が発生する可能性があります。 この結果、貴社タンクの安全性および信頼性を確認する必要が生じます。 SGSの検査、監査および計測業務により、災害を回避し、貴社の貯蔵タンクが関連の規制すべてに合致することを確認します。

SGSの貯蔵タンクの検査、監査および計測業務が求められている理由

認定機関であるSGSは、信頼ある独立した査定、試験および検証を提供して貯蔵タンクの安全性を確認し、以下の形で貴社をお手伝いします。

  • 事故による漏れを予防し、定期検査の実施を通じて経済損失の高い汚染除去を回避します。
  • 貴社タンクの正確な容量および体積を、正確な計測で把握します
  • 設置場所・国の規制および関連の基準や法制度を遵守することで、貯蔵状態の完全性を確実のものとします

信頼性の高いサービス提供者としての貯蔵タンクの検査、監査および計測

検査、監査および計測業務のリーディングカンパニーであるSGSは、比類なき専門知識、最新の技術およびグローバルリーチを提供します。 これらが、化学品、石油化学製品および液化ガスに至るまですべての製品について、貯蔵の安全性の確保が必要なお客様にとって、SGSがお客様の最初の選択肢となっている理由です。

SGSは地下貯蔵タンク(UST)および地上貯蔵タンク(AST)の両方に対して、幅広く包括的な業務を提供します。 SGSの貯蔵タンクの検査、監査および計測業務には、以下のものが含まれます。

  • タンク底面およびシェルの3Dモデリング
  • コンテナ内の水およびスラッジの査定
  • 底土腐食の評価
  • タンク底面の自動計測
  • 環境影響研究およびリスク分析
  • 外部厚さ計測および計算書審査
  • 水圧試験
  • 識別番号板の刻印および調整 
  • 非破壊検査(NDT) 
  • プロジェクト管理および建設の監督
  • タンク底面容量の測定
  • システム漏洩の追跡および素材強度の査定
  • 超音波密度試験
  • 溶接手順および国際規準に沿った資格

SGSの貯蔵タンクの検査、監査および測定業務により、貴社の貯蔵タンクの安全性および完全性を確実のものとします