Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

毎年、幅広い社員がSGSの社員調査である「Catalyst」に回答しています。

透明性のあるフィードバックを通じて、SGSのリーダーやマネージャーたちは、職場の強み、課題と改善分野(経営スタイル、評価、多様性、連携、顧客の志向など)を的確に把握することができます。

調査および調査結果の評価終了後、アクションプランが作成されます。アクションプランは、それぞれの現場で、指摘された優先事項の少なくとも1つを持続可能な方法で改善します。

組織全体で、社員とマネージャーは連携して、継続的な改善プロセスを積極的に実施します。 弊社社員は、それぞれの影響が及ぶ範囲で、何が一番重要であるかを特定し、それに対するアクションを最善の方法で行うことができます。