Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

高潔性はSGSの企業理念の真髄です。弊社は高い倫理基準を満たす取り組みを行っており、世界中における弊社の活動が国際的に認められたベストプラクティスに従って実施されることを保証します。

弊社はその実現に向けて、高潔性行動規範に基づいて原則を順守するためのプログラムを開発しました。

行動規範を読み、理解し、その原則を守ることが、SGS各従業員に課せられています。従業員は、年次で実施される高潔性トレーニングへの参加が義務付けられています。新入社員は入社時に、SGS高潔性行動規範に基づくeラーニングプログラムを修了しなければなりません。

年次必須トレーニング

SGSのスタッフが弊社の価値観と原則を日々の業務に取り込めるように、弊社では2つの必須トレーニングプログラムを導入しました。年次の高潔性トレーニングプログラムは、トレーナー主導のセッションで、弊社の高潔性行動規範に関する概要および、詳細を説明します。このトレーニングは、弊社の価値観を伝える上で非常に有益かつ積極的な方法です、従業員は日常的な状況に沿った身近な経験や解決策を共有できます。毎年、このトレーニングプログラムを実施することで、スタッフの気持ちをリフレッシュし、意欲を向上させることができます。さらに、弊社が世界中で提供するコアのサービスにおいて、高潔性行動規範を確実に維持させることができます。従業員のトレーニング 参加状況を記録しているので、全スタッフがこの基本的トレーニングを確実に修了したことを確認することができます。

SGSのスーパーバイザーやマネジャーは、役割に適した、より詳細なトレーニングを受講します。その内容には、所属している事業部門やローカル特有のシナリオ立案が含まれています。

eラーニング

SGSのインタラクティブなeラーニングプログラムは、高潔性行動規範の原則と価値観、さらに日常業務にこれらのことを融合させる方法の包括的な理解を従業員に促します。SGSの全スタッフメンバーは、研修期間中に複数の言語で利用可能なこの必須トレーニングを修了しなければなりません。規範が提示された後、新しい従業員にはクイズに完全に正解することが求められます。その後、従業員には修了証明書が手渡されます。

規範違反

規範違反の疑いがある場合、インテグリティ・ヘルプラインへの電話、オンラインでの報告書の提出、ファックス、電子メール、 郵送のいずれかで報告できます。