Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

プロジェクト協定および建設契約に対するSGSの検討では、プロジェクトの成功を高めるためにプロジェクトの目的との互換性を評価します。 今すぐ弊社のプロジェクトファイナンスエキスパートにお問い合わせください。

経験豊富なチームは、納入業者および請負業者の品質、およびその技術的および商業的な資質を確保するためにプロジェクトの供給および建設契約を評価します。 さらに、基本的な供給を利用可能にして発電量を取引できるようにプロジェクトの調整契約(売電契約、買取契約など)を検討します。 プロジェクトの設計、プロジェクトの目的、および財務モデルを含む技術的な要件と契約および協定の条件の適合性を評価します。

プロジェクト協定および建設契約の検討には以下の内容が含まれています。

  • 供給および建設に対する商業的条文の契約評価および検討(瑕疵担保期間および予定損害賠償額を含む)
  • 資格および委託活動の検査を含む、納入業者および下請け業者の選択支援
  • 提案されている設計調達建設(EPC)または設計調達建設管理(EPCM)契約業者の経験と技術能力の検討、およびプロジェクトスポンサー間に利害の対立がないことの保証
  • プロジェクトの技術的前提条件との適合性を評価するためのプロジェクトの調整契約(売電契約、買取契約)の技術的および商業的条項の検討

プロジェクトのリスクを特定し、軽減対策および実行可能な改善を推奨します。 さらに、予定外の費用と遅延のリスクにつながる可能性のある提案されている機器および原材料の信頼性を確認します。

プロジェクト専門家は世界中のさまざまな業種にわたる技術上および財政上の総合的な経験があります。 プロジェクト資金調達構造における大規模投資の調査の実績により、プロジェクトに有益な支援を提供します。 弊社の調査では、信用調査委員会の評価および資料交渉に対する重要な基準を提供します。 さらに、評価過程の間、財務上の締めまで、さらに締めを超えて、ニーズに対処して、技術的な問題を追及することも可能です。

最新の業界情報の信頼できる情報源であるため、弊社は、業界情報のプロジェクト協定や供給および建設契約の検討を実行する企業の第一候補になります。 調査を開始するには、経験豊富なプロジェクトファイナンスチームに今すぐお問い合わせください。