Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

アミノ酸(例:L-リジン-HCI、L-トレオニン、L-トリプトファン)は、家畜飼料においてさらに重要な役割を果たしています。

飼料のアミノ酸レベルに対する規制上の要件に適合できるように、アミノ酸試験を実施できます。

アミノ酸分析タンデム質量分光分析(LC-MSMS)方法による液体クロマトグラフィーを使用した、きわめて正確な結果を得る、精度の高い特別な技術。 また、LC-MSMSでは、クロマトグラフィーを使用すると個別の分析を解決する必要がないため、時間も節約できます。 さらに、生産物間または加工段階中のアミノ酸の内容を比較し、顧客と共有する栄養成分情報を提供し、表示要件に適合できます。

独立性、完全性、および革新性において当社の評価を維持するために、アミノ酸試験および分析試験室では、厳格な指針の下に運営されており、ISO 17025およびISO 9001:2008の認定を受けています。 弊社が、高度な業界標準、および国際的な標準機構によって設定された基準を着実に実行することにより、飼料はアミノ酸レベルの規制上の要件に必ず適合します。

SGSに今すぐお問い合わせいただき、弊社のアミノ酸試験および分析サービスをどのように役立てるかをご確認ください。