Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの実地試験サービスは、新規の農薬、種子、肥料を高い基準で、さまざまな土地や条件下で試験します。

新規の農薬、種子、肥料を販売する前には、関連する地理的・気候的条件の下、厳密に管理された実地試験を実施しなければなりません。 したがって、SGSのような世界的専門家組織を持つ委託研究サービスの利用が効果的です。 SGS.

定評があり高い評価を受けているパートナーとして、SGSは世界標準の実地試験研究サービスをお客様にご提供します。 弊社の包括的な実地試験サービスには以下の内容が含まれます:

  • 適正実験実施基準 (GEP) を遵守した実地試験
  • 優良試験所基準(GLP)を遵守した実地試験
  • 遺伝子組換 (GM) バイオセーフティ実地試験
  • 初期段階の市場実地試験

SGSの実地試験サービスを選ぶ理由

サービス内容:

  • 新規の農薬、種子、肥料が市場導入条件に適合することを確実にします
  • 関連する地理的・気候的条件の下、厳密に管理された実地試験が実施され、新規の農薬、種子、肥料が要求レベルを満たすことを確認します
  • 効率的な弊社の実地試験は、農薬化合物とその他製品を幅広く比較します。 会社固有の要件に応じて、散布プログラム、化合物、混合物を活用し、幅広い種類の作物や品種を植えることができます
  • 関連する国家および国際規格に準拠します

マーケットリーダーが提供する信頼性の高い実地試験サービス

実地試験サービスのマーケットリーダーである弊社の実地試験センターは優良試験所基準(GLP)および適正実験実施基準(GEP)を遵守し、国内外の特定基準に取組み、統一施用方法と標準実施要領(SOP)を採用しています。

最新の技術と設備を有しているため、以下のサービスを含む、あらゆる種類の試験を迅速かつ正確に実施することができます。

  • マーケット/セールスサポート試験
  • 製品比較試験
  • 配列比較
  • タイミングの比較
  • 様々なデモ
  • 種子率実証
  • 実地実証センター
  • 有害生物の相互作用
  • 活性化、改良条件

実地試験の要件については、SGSまでお問い合わせください。