Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、独立したジュート等級決定および試験サービスを提供し、生ジュートおよびジュートを含む完成製品の両方の品質を評価します。

弊社の織物ラボは、試験及び校正機関のための国家認定機構(NABL)から正式認可されており、標準化された試験アプローチを使用します。

2種類の植物(chorchorus capsularis Lおよびchorchorus olitorius)から採取される天然篩部繊維であり、ジュートは熱帯諸国で育成されます。 2大生産地である、インドおよびバングラデシュでは、capsularis Lはホワイトジュートと呼ばれ、olitoriusはトッサジュートと呼ばれています。

またジュートは「ゴールデンファイバー」とも呼ばれますが、地域および気候によって品質は多様です。 繊維の長さ、強度、色、光沢、重量、柔らかさおよび滑らかさに加えて、特徴および均一性の面で異なります。 切断、中心が固い繊維、粗い作物および欠点(根、樹皮、茎、斑点、結び目、ツル、すかしなど)の比率も等級を引き下げる追加要因です。

品質は育成方法で影響され、それには湿度、土壌および水の性質、降水、繊維抽出方法(浸水)、地形、洗浄、乾燥および保存方法があります。

未加工ジュート向けサービス

購入者、輸送業者、および販売者に代わって、弊社では港湾敷地内でのコンテナ積み込みの監督、およびジュートの湿度含有率試験を含む、出荷前サービスを提供します。 弊社では次の検査も実施します。

  • コンテナ
  • パッキング/マーキング
  • 数量/重量

ジュート製品向けサービス

弊社ではジュートを含む完成品に幅広いサービスを提供しています。

  • 品質/数量検査
  • 製品が出荷準備完了したときの最終無作為検査を実施
  • SGSステンシル/シールによる選択済みパッキングの識別
  • 梱包済み製品の無作為サンプリング
  • 不鹸化物の食品等級試験向けサンプリング - 植物油の中にある非トリグリセリド部分
  • 品質保証(ジュートより糸、布および袋製造所に直接提供)
  • 品質パラメータの定期点検
  • 返品される製造製品の数を減少
  • 職員監督
  • コンテナの清潔性点検
  • コンテナは、完成品の損傷を防止するために、防水にする必要があります。
  • 出荷数量の検証
  • 購入者固有の要件の準拠
  • テスト
  • 弊社のNABL認可ラボで実施
  • 基準には油分が含まれます
  • 国際ジュート機関(IJO) 98/01に従って、食品等級ジュート製品の不鹸化物を判断する特別試験
  • 必要に応じて、製造工場での試験分析の立ち会い

検査パラメータ(ジュートより糸)

  • 破壊強度およびその番手変動率(CV%)
  • 番手およびそのCV%
  • マーキング
  • 水分率
  • 油分
  • 品質比率
  • スプール欠陥
  • 合計数量
  • インチあたりの捻り
  • より糸の不具合

検査パラメータ(ジュート繊維)

  • 構造(ポーターおよび打撃)
  • 寸法(幅)
  • 繊維の不具合
  • マーキング
  • 湿度%
  • 油分
  • パッキング
  • 数量(重量および長さ)
  • 強度

検査パラメータ(ジュート袋)

  • 構造(ポーターおよび打撃)
  • 寸法(長さ、幅、高さ)
  • 繊維の不具合
  • 食品等級試験
  • マーキング
  • 湿度%
  • 油分
  • パッキング
  • 縫い目強度
  • 縫い目の不具合

弊社の独立したジュート等級決定、試験およびその他のサービスの詳細については、今すぐSGSの連絡してください。