Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、欧州製紙業連合(CEPI)を含む業界団体および国際規制に従って、分類回収された紙および紙料を検証するための検査および試験を提供します。

貴社は、古紙の内容および品質を検証する弊社のサービスを使用することで、弊社のグローバルネットワークおよび独立性と正確性に関する名声を利用することができます。

弊社のサービスは、欧州標準EN 643、脱インク工業国際協会(Ingede)メソッド第7号および第8号、およびスクラップ・リサイクル業協会(ISRI)の紙料2009およびPS-2009などの規制に適合しています。 この種の検証は、多くの国が関係する輸入規制の要件です。 さらに弊社の標準化された報告は、この商品の取引を規制する業界規制も考慮するため、配送で紛争が発生することが少なくなります。

目視および機械的検証により、弊社は分類梱包された紙の重量、荷積み、等級、品質、湿度、梱包状態およびパッキングを確認します。 これで、古紙の等級が判断され、貨物の中の好ましくない物質や禁止物質(金属、プラスチックワックス紙、砂、ヒモ、繊維、木など)の存在が制限されます。

弊社の検査では、次の異物のパッキングも確実に防止(または少なくとも最小化)できます。

  • ノーカーボン複写紙
  • 病院から排出された汚染廃棄物
  • カバー素材
  • 混合ゴミ
  • 食材で汚れた袋
  • 使用済み衛生用紙を含む家庭から排出された古紙
  • ポリ塩化ビフェニール(PCB)を含む図書館、オフィスなどから排出された古紙

分類済み古紙の内容および品質の独立した検証を実施するには、今すぐSGSに連絡してください。