Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

複雑で多種多様な世界的食品のサプライチェーンにおけるサプライヤーとして、食品の安全性と品質分野の多くの異なった国際基準に対する認証が必要となる場合があります。

お客様は、また、適切な環境システムまたは安全衛生システムを持ち、関連基準に対する認証が必要な場合があり、さらに可能であれば、期待される要求項目を付加することもあります。

SGSは、多くの基準で類似している要求事項を組み合わせることを得意としています。また、それらの要求事項を、カスタマイズした 単一監査を介して効果的に実施します。

SGSの 単一食品監査 により、お客様の会社固有のニーズに合わせ、監査時間と作業の妨げを軽減し、管理時間とコストの両方の節約を実現します。

カスタマイズした単一食品監査は、次のような国際的な主な基準の組み合わせを網羅します。

  • ISO 9001
  • ISO 14001
  • OHSAS 18001
  • ISO 22000
  • FSSC 2200
  • GMP
  • HACCP
  • SQF
  • BRC
  • IFS
  • その他の顧客固有の要求事項を

カスタマイズした 食品認証の統合審査を利用すると、ひとつの完結したマネジメントシステムを構築し、統合された監査チェックリストを使用して監査することができます。 複数のスキルを持つ主任審査員、または適切な資格を持つ審査チームが、食品安全、品質、環境、労働安全衛生のうち、必要に応じた組み合わせで審査を行います。

SGSは、主要な食品分野のすべてにおける生および半製品の食材、最終製品など、食品サプライチェーン全体において、食品の品質と安全を守り、持続的な発展を支援する効率的なサービスを提供します。