Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSはサプライチェーン全体を一貫して独立的なコンプライアンス査定を行うためにメーカー、小売業者、卸売業者、物流業者、食品サービス企業が食品サプライヤー監査プログラムを実施することを支援しています。

国際規格に加え御社の選択基準と実務規程に基づきサプライヤーのコンプライアンスと実績を弊社の専門家が評価します。

弊社の監査人は御社選択基準に基づく第二者食品監査を実施するために必要な食品工業と事業知識を持ち合わせています。 弊社のサプライヤー実績管理サービスは御社のサプライヤーが御社の組織の品質、食品安全性、環境・職務・社会的責任要件に合格していることを検証します。 弊社の世界的ネットワークと専門知識により、弊社は御社のサプラライヤーの拠点がどこにあるかを問わず、また、等価的内部資源の開発と配備ニーズを発生させずに弊社の食品サプライヤー監査を実施することができます。

これらのカスタム化第二者監査プログラムに加え、弊社はサプライチェーン効率性を改善するための世界食品安全性イニシアチブ(GFSI)の取組にも参加しています。 この非営利団体は世界中の食品小売業者と食品サービス会社が確立した下記のような第三者監査基準を受け入れるように推進しています:

  • 英国小売業コンソーシアム (BRC) – 世界食品規格 5
  • 食品安全性システム認証 (FSSC) 22000
  • ISO 22000:食品安全マネジメントシステム
  • 公開アクセス可能仕様 (PAS) 220
  • 国際食品規格(IFS)
  • 食品安全品質規格(SQF)
  • 危害分析および重要管理点(HACCP)

効率性と収益性を高めるほか、食品サプライヤー監査プログラムは以下のことを支援します:

  • サプライヤーの有効性検証または資格認証
  • コンプライアンスが向上し、首尾一貫して業績を上げるサプライヤーネットワークを達成
  • 顧客の期待への対応
  • 貴社ブランドを保護および強化
  • より持続性のあるサプライヤーとカスタマー関係の開発
  • 包括的トレーサビリティーシステムの構築

弊社の監査人はSGSを世界で最も選びぬかれた認証機関そして独立的査定者にした価値観を発揮します。 ブランド保護を確実にする支援、実務の一貫性の維持を組織ネットワーク全体を通して確保できる弊社のサービスについてさらに読み進めてください。