Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ベンダー業績管理で、貴社のサプライヤーが貴社組織の品質、食品安全性、環境、労働および社会的責任要件を満たしていることを検証する必要があります。

SGSは、サプライチェイン全体でコンプライアンスを独立して評価するために、小売り業者、卸売業者、配送業者および食品サービス会社が食品ベンダー監査プログラムを実施する作業を支援します。

SGSは、貴社が選択した基準に従って食品サービス監査を実施して、貴社が設定した標準をサプライヤーが維持管理し向上していることを確認できます。

貴社がプライベートブランドシリーズのためにシリアルサプライヤーを確定している場合も、ファストフードチェインのためにチーズサプライヤーを確定している場合も、弊社は支援できます。 弊社の監査員は、貴社の組織に見合った食品業界およびビジネスの知識があります。 また弊社は同等の内部リソースを開発するために必要なコストと比較してわずかな費用で、すぐに稼働でき、貴社の効率性および収益性を向上します。 SGSベンダー監査プログラムは貴社組織を支援します。 

  • サプライヤーを検証または検定
  • コンプライアンスが向上し、首尾一貫して業績を上げるサプライヤーネットワークを達成
  • 顧客の期待に適合
  • 貴社ブランドを保護および強化
  • より持続性のあるベンダーと顧客の関係を保持

貴社がどこにあろうと、弊社監査員が、弊社を世界の好まれる認証団体および独立評価団体にしてきた価値を提供します。 SGSの食品サプライヤー監査サービスにより、貴社のブランドが保護され、実務が組織のネットワーク全体で首尾一貫した状態に保たれます。