Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

アレルギー・喘息・皮膚分野の予防・情報を専門とする企業であるSAS(Service Allergie Suisse)は、SAS品質ラベルで識別される商品を製造するシステム・プロセス・製品に関する一般的な要件を定めたAHA規格(Allergie, Haut, Asthma)を作成しました。

SGSでは、この重要なアレルゲン管理プログラムに対するコンプライアンスを保証するための、包括的かつ世界的に認められたアレルゲン管理プログラム(AHA)認証を提供しています。

SGSは、食品アレルゲン試験やアレルゲンリスク評価における主導的企業です。 SGSのアレルギー管理システム(AHA)認証は、お客様がアレルゲン管理に対する法的要件や顧客のニーズに満たすことにコミットしていることを証明します。 この認証の過程で、お客様は、適切なアレルゲン管理を行っていることを準拠ラベルで明快に示し、お客様の製品に対する消費者の信頼を高める方法を知るでしょう。 この過程で得られる業界標準に関する知識は、必要な手順をごくわずか加えるだけで、他の食品安全性・品質監査と簡単に組み合わせることができます。

AHA規格には、製品のアレルゲンのレベル、もしくは、製造工程での潜在的なアレルゲン被曝のリスクに基づいた、3種類の基本的な製品カテゴリが含まれています。 AHA規格では、商品がSAS品質ラベルを取得するために、アレルゲン管理プログラムが準拠する必要のある最小限の要件を定義しています。

AHA規格の要件に対するコンプライアンス評価は、必要な手順をごくわずか加えるだけで、既存の食品安全性・品質監査と簡単に組み合わせることができます。 SGSの高度な訓練を受け知識の豊富な監査員は、以下のような方法で、お客様の組織がAHA規格の要件を満たすことを保証するために協力します。

  • 製品が適切に識別され、不適合製品からの汚染を避けるような方法で処理されていることを確認する
  • 製品の完全に文書化されたトレーサビリティを保証する
  • 法的に求められたトレーニングや施設に対する自己監視を実施する
  • 監査員が工場・倉庫・文書にアクセスできることを保証する

アレルゲン管理プログラム(AHA)認証を利用して、訴訟のリスクを軽減し、実効性のあるアレルゲン管理に対するコミットメントを証明する方法を知りたい方は、SGSにお問い合わせください。