Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ASC規格によって、貴社で養殖した水産物の環境的・社会的な持続可能性をSGSが証明します。

養殖された水産物に関する環境的、社会的責任は、市場からますます重要な要求事項になっています。 SGSのASC農場規格に対する認証によって、小売業者や消費者に対して貴社の取り組みを証明し、貴社製品は主要な水産物市場への参入が可能になります。

SGSのASC認証を選ぶ理由とは?

ASC認証は現在、次のような12の品種に対して認証ができます:アワビ、二枚貝(食用二枚貝、イガイ、カキ、ホタテ)、マス、バサ、サケ、小エビ、ティラピア、ブリ、スギ。 ASC認証の取得により、貴社は次のようなことが可能になります:

  • 貴社の組織が持続可能な水産物を生産する場合、環境影響を最小限に抑える慣行に厳格に従い、社会的に責任ある最高水準の慣行を遵守していることを水産業に関連する全員に保証します。
  • ASC認証を要求する主要な国際小売業者の増え続ける要求事項を満たし、主要な水産物市場への参入を可能にします。

弊社は水産養殖産業サプライチェーン全体に対して独立した検査、試験、認証、技術サポートの各ソリューションを提供しています。 養殖場に応じて、ASC認証には以下が含まれます:

環境保全

  • 生物多様性
  • 飼料
  • 汚染
  • 疾病
  • 化学薬品と薬剤の使用
  • 野生種子の収集

社会

  • 児童労働
  • 地域との相互作用
  • 原産種との相互作用
  • 平等な作業環境

SGSが選ばれる理由とは?

貴社の農場に対してASC認証が必要な場合、弊社は最高水準の環境的、社会的責任と照らし合わせた監査を実施する立場にあります。 弊社の国際的な認知度とハーモナイズされた取り組みによって、独立した最大の審査員ネットワークにアクセス可能になります。 

弊社によるASC認証の支援に関する詳細については弊社までお問い合わせください。