Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

交差穀物マークグルテンフリー製品認証 – グルテンフリー食品のAOECS規格との適合審査

欧州セリアック病協会機構(AOECS)は、35の欧州セリアック病協会から構成される非営利組織です。交差穀物マークはグルテンフリー食品のAOECS規格の要求事項に適合している企業に対してライセンスが与えられ、消費者にとっての安全性を示すものです。このマークは世界のセリアック病組織によって奨励されており、国際的に認められています。

AOECSの加盟組織であるセリアックUKは、英国、欧州、世界で販売される製品の食品製造業と小売業に対して交差穀物マーク認証を提供しています。

認証に関する重要ポイント

  • 食品会社の本社が英国、欧州、世界のいずれに置かれているかによって異なる3つのライセンスがあります。
  • 交差穀物マークが表示されている製品とそれらの製品で使用されている全ての原料のグルテン含有量は、20 mg/kg(ppm)以下でなければなりません。認証を受けられるのは、複数の原料を使用した製品または乾燥果物などの加工製品のみです。単独の原料から構成される製品または加工されていない性質の製品は、認証を受けられません。
  • AOECS認証製品を製造する製造施設は、年次審査を受け、認定ラボでの完成製品試験を毎年受けなければなりません。
  • 年間を通じて、追加料金なしで製品を認証に追加できます。
  • 年間ライセンス料金は、認証の一覧に記載されるグルテンフリー製品の取引高と輸出量に応じて異なります。
  • AOECS審査は、単独または任意のGFSI承認規格を含めた食品安全審査と組み合わせて実施できます。
  • BRC任意追加モジュール(モジュール12)が開発され、AOECS規格に準拠したグルテンフリー食品を製造する食品製造業に適用されます。

認証手順

  1. 貴社が必要とするライセンスと認証の種類(英国、EU、世界)を特定し、申請します。この申請書の記入に費用はかかりません。貴社の年次認証/ライセンス費用は、セリアックUKによって算出されます。
  2. 自己評価またはギャップ分析を実施することで、貴社の施設の現場審査に対する準備が整っていることを確認します。
  3. SGSに審査を申請します。
  4. AOECS規格との適合性審査をパスし、SGSにより発行される適合証明書を取得します。
  5. 貴社のライセンス申請を完了させるために証明書を使用し、交差穀物マークの使用許可を取得します。
  6. 貴社の施設に対する年次審査を計画し、必要な製品試験を実施することで貴社の認証の高潔性を維持します。

セリアックUKによって提供される交差穀物マークのライセンスに関する詳細をご覧ください。

SGSができること

SGSは、貴社の交差穀物マーク認証の要求事項への適合をご支援する幅広いソリューションを提供しています。

  • 自己評価: SGSは、貴社の現場審査の準備に対する評価に使用できる、セリアックUKと共同で開発された自己評価シートを提供しています。
  • ギャップ分析: 有能なSGSの監査員が、AOECS規格の要求事項に照らし合わせたベンチマークテストを実施しながら、貴社の既存のグルテンマネジメントシステムに関する詳細な調査を提供します。
  • 認証: SGSはセリアックUKとSGSの専門家の共同で開発されたスキームに対する公式チェックリストを使用して、AOECS規格に照らし合わせて審査し、認証します。
  • 試験: SGSはグルテンの含有を低レベルで検出するために、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)または酵素結合免疫吸着測定法(ELISA)試験法のいずれかを使用して食品中のグルテン検出に適した包括的な試験を提供します。
  • トレーニング: SGSはAOECS規格の要求事項、グルテンリスクマネジメントの全側面、効果的な導入を網羅したトレーニングを提供しています。

食品安全の専門家と貴社の要求事項については、SGSまでお問い合わせください。