Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSはIFS(国際特徴基準)認証を通じてSGSは、国際的食品安全性の保証をお手伝いいたします。

食品の仲介業者および/あるいは輸入業者として貴社が、IFSブローカーおよび関連の国際的食品安全性基準へのコンプライアンスを達成することにより、業務効率および製品の質を向上することができ、費用の節約および責任リスクの軽減ができます。

IFS食品安全性イニシアチブは、小売店ブランドの食品を納入する組織に対して、統一監査手続きに従う一貫した評価システムの創設を目的としています。 価値連鎖に従った各点におけるコンプライアンスにより、業績計測のシステムが確立され、これによりサプライヤーを比較し、適切な場所での生産性を高めることができるようになります。 グローバルなネットワークおよび専門性のおかげで弊社は、所在地にかかわらず全てのサプライヤーに対して認定された監査および認証サービスを提供することができます。

貴社独自の倉庫設備および/あるいは輸送システムをお持ちの場合、IFSロジスティクス基準に従ってこれら作業を認証することもできます。

IFS認証を取得して規制準拠による便益を獲得することを支援いたしますので SGS までそのサービス内容を是非お問い合わせください。