Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの機能性食品試験は、分析データをもとに、健康強調表示の検証および機能性食品成分の条件付けをサポートします。

食品メーカーや輸入業者は、「自然の」、「健康的な」、「体に良い」など多数の健康強調表示の正確性を確かめなければなりません。 食品および製品試験は、科学的根拠に基づいた適合性の実証に役立ちます。

パッケージやラベルに記載される健康強調表示は、食事の質や食事が病気に与える影響などの情報を消費者に伝えるものです。 弊社の製品試験および分析は、健康食品やエネルギー飲料によく記載されている原料濃度のほか、これらに科学的根拠があるかを検証します。

機能性食品試験サービス

ISO 17025 認証を取得した弊社の試験所は、高速液体クロマトグラフィー (HPLC)、ガスクロマトグラフィー(GC)などの技術を使って試験を行います。これらの技術では、 質量分析法 (MSおよびMS/MS)や従来の栄養分析法のように、異なる検出器が装備されています。

  • 総ポリフェノール量
  • 総プロシアニジン
  • 総バイオフラボノイド
  • カロテノイド
  • フェノール酸
  • カテキン
  • 有機酸
  • フラボノイド
  • イソフラボン
  • ヌクレオシドおよびヌクレオチド
  • ステロール
  • アミノ酸
  • オメガ脂肪酸を含む脂肪酸
  • ビタミン
  • 栄養成分パネル
  • 乳酸菌

規制要件

米国、カナダ、EU,日本、および中国では食品の栄養機能表示に関する規制があります。 新しい機能性食品を開発する際、初期段階から対象国やその国の要件を考慮しなければなりません。

弊社は世界中に専門家とISO 17025 認定を取得した試験所を配置し、貴社の機能性食品の分析ニーズに対応いたします。