Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのFSMA適合性ソリューション - FSMAの各要求事項に対する適合を支援する総合的なサービス。

米国FDA食品安全強化法(FSMA)は、この70年の中で米国の食品安全法における最大の改革です。 これはヒト用と動物用の各食品の製造、加工、包装、保管を実施する遮蔽された施設に適用されます。 米国で食品を輸送する、農業、輸入、荷送、受取、積込、運送業者もFSMAの対象になります。 貴社の事業がこの範囲に入っている場合、規制の全要素に適合しなければなりません。

SGSは幅広いFSMA認証、審査、試験、サプライヤー検証、トレーニング、技術サービスによって、貴社の食品施設とサプライチェーン全体にわたる適合性を支援できます。

認証

SGSは、FDAによって認定された第三者認証であるFSMA任意適格輸入業者プログラム(VQIP:Voluntary Qualified Importer Program)認証を提供しています。 外国サプライヤーが利用可能なこの認証は、米国に対する食品の優先入国を可能にするVQIPの前提条件です。

SGSは認定されたプログラムのFSMA外国供給業者検証プログラム(FSVP:Foreign Supplier Verification Program)認証を提供しています。これはVQIPと異なり、FSMA規則によって規制されません。 これは米国外の施設に適用され、企業にFSMAに対する適合性の証明を支援することで、サプライヤー検証の目標に貢献します。

審査

SGSはFSMA予防管理、輸入者の適合性、意図的な異物混入(食品防御)審査を提供しています。 これらの審査は複数の審査に対する要求を低減するために合理化されており、事前調査、ギャップ審査、サプライヤー審査として利用できます。

試験・分析

SGSは食品ラボの世界的ネットワークによって、FSMAの環境監視、水質試験、サプライチェーンとアレルゲン管理の各要求事項に対する適合を支援できます。 SGSは幅広いFSMA試験プロトコルと専門知識によって、貴社のあらゆる食品、動物用飼料の各試験の要求に対してワンストップショップを提供します。

サプライヤーの検証と承認

トランスパレンシ―ワン(Transparency-One)は、サプライヤの検証と承認を自動化することでFSMAの適合性を円滑化するプラットホームです。 SGSはサプライヤーの情報と文書管理、報告、承認の各サービスを提供することで、貴社の高リスク原料の供給源に対する追跡を支援します。

トレーニング

SGSの新しい総合的なFSMAトレーニングプログラムは、複雑な新規則に対する貴社の従業員の理解と適合を支援します。 SGSはヒト用と動物用の各食品の製造者、サプライヤー、食品輸入者、生鮮食品業者、農場に対してトレーニングを提供しています。 SGSのコースは対面式またはオンラインで提供されます。

テクニカルサポート

貴社が米国の施設を保有している、またはFSMAの規則の対象となる輸入者の場合、貴社に適用される審査、リスク評価、試験、ラベリング、サプライチェーン管理、トレーニング、その他の要求事項があります。 SGSの幅広いFSMAテクニカルサポートサービスは、適合性の確保を容易にします。

SGSのFSMAソリューションに関する詳細については、今すぐSGSまでお問い合わせください。