Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのFSMAトレーニングによって、米国食品安全強化法の各要求事項に適合する方法を学習してください。

70年間で米国食品安全法における最大の改革とされているFSMA(米国食品安全強化法)は、サプライチェーン全体にわたって食品を規制します。 FSMAは、食品安全の重点を交差汚染への対応からその予防に変更することで、米国および非米国の食品製造業者、施設、輸入者に新たな要求を課しています。 各事業者は米国市場内で製品を販売、流通させるために新たな要求事項に適合しなければなりません。

SGSは、貴社と貴社の従業員による複雑な新食品安全規則とその適合方法の理解を支援するために、総合的な新トレーニングプログラムを開発しました。 SGSは貴社組織の特定の要求に対応するため、次の事業者に適用されるFSMAの規制に関するコースを提供しています:

  • 食品製造業者およびサプライヤー
  • 食品輸入者
  • ペットフードと飼料の製造業者およびサプライヤー
  • 青果物の生産者および農場

幅広いFSMAトレーニングコース

SGSのFSMAトレーニングコースの内容:

SGSのFSMAトレーニングを選択する理由

SGSは検査、検証試験、認証の世界をリードする会社として、世界の食品安全規制に関する幅広い知識を備えています。 SGSには各分野の専門家によるコースを含む、専門的なトレーニングを提供してきた長年にわたる実績があります。

FSMAトレーニングの詳細については、お気軽にSGSにお問い合わせください。