Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

FSMA任意適格輸入業者プログラム(VQIP:Voluntary Qualified Importer Program)は、外国サプライヤーの第三者認証に対する要求事項への適合を支援します。

食品安全強化法(FSMA:Food Safety Modernization Act)VQIPは、FDA認定の第三者認証プログラムです。 外国サプライヤーには、VQIPの申請に対する輸入者の前提条件であるFSMA VQIP認証への申請が可能です。

SGSはFSMA VQIP認証の認定取得に向けて積極的に取り組んでいます。 SGSは、以下のような外国サプライヤーの認証準備を支援する幅広いサービスを提供しています:

  • サプライヤーの現在のシステムにあるギャップを特定するための予備審査
  • FSMAの規制によって要求される適格性取得を支援するサプライヤー従業員のトレーニング
  • 米国の規制に対する適合性を保証するための製品試験、環境監視、ラベル審査、その他のテクニカルサービス

VQIP認証を選ぶ理由とは?

VQIP認証の支援内容:

  • VQIP申請プロセスを求める米国の輸入者に対する前提条件である、外国サプライヤーの第三者認証の要求事項に適合してください
  • 外国(非米国)サプライヤーとして、FSMA認証を申請してください

VQIP認証は、抜き打ちの法的審査後に許可されます。 毎年の認証が必要です。

世界大手の認証機関

SGSは検証、認証サービスの世界大手の機関として、VQIPの各要求事項に関する詳細な専門知識を提供します。

VQIPは:

  • FDAのリスク評価に基づいて特定国の特定施設または施設現場に対して、FDAによって義務付けられている場合に利用されます
  • 海産物、ジュースなど予防管理規則の対象とならないカテゴリーを含む、FDAによって規制される全食品カテゴリーに適用されます。

SGSがどのように貴社のVQIP認証の準備を支援できるかについては、今すぐSGSまでお問い合わせください。