Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのFSMA任意認定輸入者プログラム(VQIP:Voluntary Qualified Importer Program)は、外国サプライヤーの第三者認証を対象とした要求事項に対する適合を支援します。

食品安全強化法(FSMA:Food Safety Modernization Act)VQIPは、米国食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)の認定を受けた第三者認証プログラムです。 外国サプライヤーは、VQIPプログラムの下で食品の迅速な輸入に申請する輸入者に対する前提条件であるFSMA VQIP認証に申請することができます。

SGSは、FSMAに対するFDAの第三者認定認証プログラムの下で外国の食品サプライヤーを認定する上で、米国国家規格協会(ANSI:American National Standards Institute)から認定を受けています。

SGSのFSMA VQIP認証が選ばれる理由とは。

FSMA VQIP認証は以下のことをご支援します。

  • VQIP申請手続きを進める米国輸入者を対象とした前提条件である、外国サプライヤーの第三者認証の要求事項に対する適合性の証明
  • 外国(非米国)サプライヤーとしてのFSMA認証の申請

FSMA VQIP認証は、抜き打ちの法的審査に従うことで許可されます。 毎年の認証が必要です。

世界大手の認証提供機関

SGSは世界大手の検証・認証サービスの提供機関として、21 CFR Part 1、sub-part Mの適用要求事項に適合した認定第三者認証機関です。弊社は対象となる団体に対する食品安全審査の実施、施設認証の発行に対する認定を受けています。

VQIP認証。

  • 施設が連邦食品・医薬品・化粧品法及びFDAの規制の食品安全要求事項に適合していることを証明するFSMA第三者認定認証の規則のために発行
  • また、FDAのリスク評価に基づいて、特定国における特定の食品施設又はサプライヤーのサイトに対してFDAから求められる場合にも使用
  • 海産物、ジュースなど予防的なコントロール規則の対象とならないカテゴリーを含む、FDAによって規制される全食品カテゴリーに適用。

SGSによる貴社のVQIP認証準備の支援方法に関する詳細については、今すぐSGSまでお問い合わせください。