Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの国際食品安全イニシアチブ(GFSI)認証サービスでは、適合性を保証するために複数の食品安全規格において組織を調整します。

GFSIによって承認または認証されており国際的に認められているこれらの規格には以下が含まれます。

  • BAP(適正水産養殖規範)
  • BRC エージェントおよびブローカーのためのグローバルスタンダード
  • BRC フード規格
  • BRC 容器包装と包装材料のためのグローバルスタンダード
  • BRC 保管業および輸送業のためのグローバルスタンダード
  • FSSC 22000(Food Safety System Certification:食品安全性システム認証)
  • グローバルGAP(Good Agricultural Practice:適正農業規範)
  • IFS食品(International Featured Standard:国際食品基準)
  • SQF(Safe Quality Food:安全品質食品)

食品バリューチェーンのどの段階においても、食品安全性システムを独自に監査でき、また、食品安全性システムをどのGFSI基準の要件に対しても認証できます。 これにより、お客様とお客様のサプライヤーが食品安全性における最高の基準を採用して、顧客の要求に適合できるように支援できます。 さらに、SGSが付与するGFSIに認められた規格に対する有効な認証により、世界市場へのアクセスを強化できます。

食品安全性監査および認証における世界的なリーダー企業として、専門知識をいつでも共有できる専門家の国際的な多言語ネットワークを持ち、基準を高めるための支援を提供します。 弊社は、品質および安全性がお客様のブランドと同義となるように、お客さまの食品安全性ソリューションおよびシステムが最新の思考とベストプラクティスに沿っていることを保証できます。

SGSのGFSI認証によって組織をどのように支援できるのかを検討するには、今すぐSGSにお問い合わせください。