Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのパッケージングおよびパッケージング原材料認証のためのBRCグローバルスタンダード – 危害およびリスク管理、衛生、製品安全性、品質システムへの適合性を実証してください。

本規格の認証を取得することで、様々な種類のパッケージングおよびパッケージング原材料の製造に関係する各組織は、安全で機能的、法律に準じた製品の製造に関する取り組みを証明できます。通常、認証はサプライヤー承認手順の一環として顧客によって要求されます。

SGSは、パッケージングおよびパッケージング原材料のためのBRCグローバルスタンダードと照らし合わせた認証の提供をBRCから承認されています。SGSのグローバルネットワークにより、貴社(あるいは貴社のサプライヤー)の所在地に関係なく、国際的なサプライチェーンのあらゆる段階でサービスを提供できます。重要なこととして、SGSは現地の言語を話し、現地の文化を理解する審査員を活用して、貴社の適性な安全管理実務が守られることを保証します。

認証のメリット

認証は、規格が要求する計画、プログラム、システムを実証することで、顧客満足度の向上に役立ちます:

  • 段階的なアプローチに従うことでリスクを管理する危害およびリスクマネジメントシステム
  • 規格達成の十分な資源を提供する経営層の取り組み
  • 規格達成の枠組みの提供に必要な組織および管理に関するポリシーの詳細を規定した品質マネジメントシステム
  • 適正製造および適性衛生規範により網羅される安全で衛生的なパッケージングの製造と一般的危害の管理に必要な、基本的な環境および業務条件に取り組む一連の前提条件プログラム

パッケージングおよびパッケージング原材料認証のためのBRCグローバルスタンダードを選ぶ理由。

BRC規格は、世界最高の小売業者と食品およびパッケージングの製造者から支援を受けて国際的な食品安全関連規格を整合化することを狙いとしたプログラムである、GFSI(Global Food Safety Initiative)から承認されています。GFSIの承認を受けることは、貴社が単独の国際的に承認された食品安全マネジメントシステムの元でこれらの主要企業の要求事項に適合するために、食品パッケージング原材料のためのBRCグローバルスタンダードを利用できることを意味します。

どのようにBRCパッケージングおよびパッケージング原材料の規格と照らし合わせた認証によって、貴社組織の信頼性の向上を支援できるか知るには、SGSまでお問い合わせください。