Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

保管および物流認証のためのBRCグローバルスタンダードは、GFSIの承認規格に対する適合性と適格性を実証します。

SGSはそのグローバルネットワークにより、貴社または貴社のサプライヤーの所在地に関わらずBRC保管および物流の規格に対する認証を提供できます。この規格は食品、パッケージング、消費者の各製品の保管、物流、卸売の各サービスの提供者に対して適用されます。また、この規格は貴社が製品試験または商品のアソート品を組み立てる場合など、パッケージング済み食品、パッケージングおよび消費者の各製品を保管する場合や、契約サービスを提供する場合にも適用されます。

GFSI(Global Food Safety Initiative)によって国際的に受け入れられ承認された保管および物流のためのBRCグローバルスタンダードは、農場から消費者までフードチェーンを網羅します。この規格は以下のような品質に対する新しい基準を設定します:

  • 管理職の取り組み
  • 危害およびリスク評価
  • 製品安全性と品質マネジメントシステム
  • サプライヤーおよび下請け業務の管理
  • 従業員
  • サプライヤーチェーン全体にわたる食品偽装/異物混入に関する潜在的リスク 
  • 製造の最終点まで遡るトレーサビリティー

BRC規格に対する認証は、サプライチェーン全体にわたって下請け業者の仕入れ、指定、監督に関する貴社の管理を実証します。これにより、貴社と貴社のサプライヤーが食品安全性における最高の基準を採用して、顧客の要求に適合できるように支援できます。さらに、SGSによって与えられるBRC規格と照らし合わせた有効な証明書は、貴社の世界市場へのアクセスを改善します。

SGSが選ばれる理由。

SGSは所在地に関係なく、監査を実施するために現地の言語を話し、現地の文化を理解する審査員を活用します。適性製品安全管理規範があらゆる時点で守られることを保証するために、食品およびパッケージングに対する監査は毎年、消費財に対する2回目の監査後は18カ月ごとに実施されます。

BRCグローバル保管・物流規格と照らし合わせた認証がどのように貴社組織の信頼性の改善に貢献できるか知るには、SGSまでお問い合わせください。