Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGS による検査と審査に基づいて GlobalG.A.P. 基準を導入することで、対応できる市場の幅が広がります。

顧客やエンド顧客から見ると、GlobalGAP は貴社の製品の安全性と持続可能性を証明するものです。

SGS は生産者や生産者組合に関わらずビジネスシステムや手順を、Global G.A.P.基準に基づき検査、審査を実施致します。

農業、畜産業、養殖業でGlobal G.A.P.を取得した場合、多くの利点があります。 たとえば、次のような利点が考えられます。

  • 農場や養殖漁場における食品安全管理システムの強化
  • 安全な食品の生産と販売へのコミットメントを実証
  • GlobalG.A.P. コミュニティへの参加
  • 製品の安全性と品質に対する消費者や顧客への信頼向上

GLOBALG.A.P. は農業生産者と小売業者のパートナーシップであり、一般的に認められている 適正農業規範(GAP)の認証基準と手順を確立します 現在、この基準は、果物・野菜、穀物、種苗、畜産、酪農、豚、家禽、花卉・観葉植物、茶、コーヒー、養殖に適用されます。

当社の食品安全の審査員が GLOBALG.A.P. 認証審査を実施することで、新しい市場に参入し、食品の安全性と持続可能性に対するコミットメントを実証できます。