Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのペットフード試験サービスは、米国飼料検査官協会 (AAFCO) の基準と政府規制の遵守と商品品質を確保します。

弊社のペットフード分析は、栄養分、ビタミン、ミネラル、サルモネラ菌などの病原体、汚染物質(重金属、カビ毒、メラニン、メラニン派生物)を対象にしています。 弊社では犬、猫、鳥の飼料の官能評価と物理的評価のほか、ラベル表示検査や組成分析を行います。

国内および海外のガイドラインの遵守を確保することで、犬猫および他の動物の飼料の製造者、サプライヤまたは小売業者としての責任のあるブランドとしての評価を維持することができます。

弊社は世界中に1,000のオフィスと試験場を擁しています。その一部はAAFCOの熟達度テストプログラムの一部です。つまり現地を重視したサービスを世界の広い地域で提供しています。 弊社の専門家は国際規制ならびに現地規制や取引状況を熟知しています。また弊社の試験所は、ISO 17025 認定を取得しています。

サプライチェーンの全段階で厳しい製品試験を実施することで、品質保証を徹底することができます。 原料供給に関する厳しい仕様の強化、受入材料の定期試験の実施、供給業者の品質保証スキームの実施をお手伝いします。 特定原料については初期段階と食品加工の工程で試験を行い、最終製品でも分析と検証を行います。

お客様に第一に選ばれるパートナーとして、SGSはペットフードの試験と品質保証におけるリスクを減らし、信頼性と確実性を築いていきます。 詳細については、今すぐ弊社にご連絡ください。