Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの植林調査および植林コンサルティングコンサルティングサービスは、既存と未開発双方の植林開発と関連したリスクを最小限に抑えることができます。

さまざまな地域や特定の土壌・水・気候条件から、森林植林プロジェクトの経済的および環境的な関係を評価します。

業界内および投資界における信頼構築を促進する、開発途中および既存の植林に関する徹底的な独自調査をご提供します。 SGSの 森林調査現在何が利用可能かを定義し、将来の開拓見込を評価します。 また、森林の土壌バイオ燃料の潜在的な評価も可能です。

SGSの森林調査をご利用いただくと、森林の戦略的な技術管理を構築し、さまざまな行動から起こりえる経済的影響を推測し、投資の必要性を決定することができます。 SGSの標準的な森林調査には下記の内容が含まれます。

  • 場所、連絡通路、環境、隣接植林地の説明
  • 表面調査
  • 環境制限、植林地の保護、社会経済状況の説明
  • 森林樹の標本調査および数量、成長、体積
  • 植林地の見掛け上の健康状態
  • 再生の可能性に関する説明
  • 収穫関連調査
  • 写真報告および人工衛星写真のマッピング

コンサルタント

研究リソースや最新技術、トレンド、設備の更新にお悩みでしたら、SGSの植林コンサルティングサービスをご活用下さい。 情報取得方法の伝授から既存手法の向上までサポートし、効率および利益の達成のお手伝いをさせて頂きます。

SGSの森林コンサルティングサービスには下記の内容が含まれます。

  • 農林技術の活用
  • 開拓
  • 施肥
  • 安全な森林業務と収穫
  • 有害生物からの保護と害虫防除
  • 森林再生
  • 再植林
  • 土壌管理
  • 間伐

SGSの森林調査とコンサルティングサービスが、植林計画に起こりうる経済的および環境的影響をどのように評価し、リスクを最小限におさえることができるか、今すぐ詳細をSGSにお問合せ下さい。