Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、木製梱包材用に出荷前検査・認証サービスだけでなく、燻蒸や熱処理も提供します。

梱包木材規制の遵守を確保するために、国際規格植物検疫措置(ISPM15)の規則15に従い、このサービスを行っています。

国際植物防疫条約(IPPC)によって開発された、ISPM15は否定的に植物や生態系に影響を与える可能性のある病気や虫の国際輸送の防止に役立ちます。 従って、コンプライアンスは公衆衛生や環境問題への取組み能力を証明します。

御社の木製梱包材 - パレットおよび木枠を含め- を燻蒸サービスまたは熱処理による管理をお任せください。 どちらの方法でも、関連する安全性、品質および環境ガイドラインに従い、必要に応じて書類または電子証明書として適切な証明書を発行することができます。

御社の木製梱包材のISPM15への準拠性保証のため、さらに必要な認定を得られるよう、今すぐSGSにお問い合わせください。