Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

木材と材木に関するSGSの検疫燻蒸サービスは、木材製品や工芸品の取引が国際植物検疫規則に適合していることを確認するのに役立ちます。

グローバルネットワークを通じて、当社の専門家は、輸出または輸入時点で要求される必要な木材燻蒸処理を行うことができます。 輸出の面では、対地により変わるかもしれない関連検疫処理の出荷前認証を提供することができます。

証明書発行のほか、当社は該当する植物免疫検査機関の監視のもと、木材の熱処理と燻蒸処理を実施します。 商品の燻蒸処理を行う際、当社は燻蒸の濃度と選択について、適切なプロトコル(例:ホスフィン、フッ化スルフリル)が使用されてことを確実にします。また必ず、関連する安全性、品質、環境ガイドラインが遵守されていることも確認します。

木材・材木の取引が国内外の植物検疫規制に準拠することを保証し、貴社が必要とする認証を取得する方法については、今すぐSGSまでお問い合わせください。