Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ウズベキスタンは消費者の安全、不法/贋造品製品の輸入削減、及び、輸入関税確保を行うと同時に、国際貿易の円滑化に貢献する出荷前検査 (PSI) を利用しています。

SGSは40か国以上で40年以上のPSI制度を実施した実績を持ちます。 ウズベキスタンでは輸入品PSI 及び抽出した商取引の価格査定とも実施しています。 PSI委託業務の範囲は品質、 数量、輸入資格性、関税額及び輸入予定商品の価格表を確実に把捉することです。

対外貿易の妥当性検証においてはウズベキスタンにいる輸入者の申告に基づいて輸出者ないしサプライヤーと連絡をとり、取引価額の根拠書類及び情報を取得することが必要になっています。 SGS により回収された全データはウズベキスタン共和国対外経済活動国立銀行による利用のみを目的としており、厳格に機密情報扱いされています。 当社による取引の妥当性検証は客観的で無差別的手順及び基準に基づいて実施されています。

当社の革新的手法及び最先端技術の使用は従来より高い費用対効果、及び、より高い便益を実現しています。 当社によるウズベキスタンPSI サービスがいかに御社のお役に立てるかについてぜひお問い合わせください。