Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

産業プラントの操業およびメンテナンス段階においてSGSが提供する業務 – 貴社の設備および従業員の質と安全を確保し、貴社の投資を守り操業を最適化します。

貴社がオーナー、操業者、契約者、投資家、保険業者あるいは機器製造者のいずれであれ、産業プラントあるいは設備の運転やメンテナンスに含まれる、技術的リスクを評価し管理する必要があります。

SGSが提供する、操業段階およびメンテナンス段階の業務は、 貴社設備および従業員の質と安全を確保し、貴社の資金を守り操業を最適化するのにお役に立てます。

操業およびメンテナンス段階における業務で世界をリードするSGSは、比類なき経験や専門知識、リソースをお客様に提供します。 SGSは幅広い種類の、自主的および法定定期検査を実施します。 SGSは検査費用とリスクを比較し、効果的なリスクベース検査(RBI)とメンテナンスプログラムを実施するのにお役に立てます。

SGSはまた、貴社のニーズに合わせ、従来型および先進的非破壊試験(NDT)方法の両方から、最適な検査および試験方法を選択する支援をします。

お客様の設備やプラントの、品質や安全性を確実にするためにお役に立てますので、操業およびメンテナンス段階のSGS業務について、今すぐご連絡ください。