Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

職場の安全性を保証するため、SGSアスベスト管理チームにご連絡の上アスベスト特定サービスをご依頼ください。

業界を問わず、アスベストを含有する可能性のある材料がたくさんあります。 アスベストは10年前まで広く使用されていたため、建材及び設備ばかりでなく以前工場が建っていた土壌にも存在します。 当社のアスベスト管理チームが貴社の敷地を検査し、アスベスト特定サービスを徹底的に実施致します。 当社の経験豊かなチームが貴社のビル、サイトでアスベストが使用された事が以前あったかどうか、または貴社の土壌中にいまだ存在しているかどうかを分析できますので信頼してください。

当社の認証された移動ラボによる敷地監査及びアスベスト分析なら有害アスベストが貴社の敷地に存在するかどうか素早く判定できます。 疑わしい材料の試料を当方まで分析のために送付することも可能です。 アスベスト顕微鏡分析を使用する事により、アスベストの存在、数量、種別を検出できます。

スピーディーな分析を行いますので作業中断を最小限に食い止め、アスベストが発見された場合暴露リスクを軽減できます。

現行の法規は企業に以下の対策を義務づけています。

  • 職場にあるアスベスト含有材料の特定
  • 最新のアスベスト材料一覧表を社員に提供すること
  • 特定されたアスベスト材料の定期的評価及び検査の構築
  • アスベスト管理プランの実施
  • 特定されたアスベスト材料のラベリング
  • アスベスト除去の管理、除去後の空気中にあるアスベスト繊維検査

アスベストが特定された場合、費用対効果の高い管理及び除去計画の策定と実施をサポートいたします。 当社が合格証明書を発行し、貴社のサイトが全ての関連規制及び健康及び安全規格に従って管理されることを保証します。

貴社のビジネス及び従業員を保護するために、今すぐ当社のアスベスト管理エキスパートまでお問い合わせください。