Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの飲料水および処理水の調査では、水の組成を常に管理し、化学的、生化学的、または微生物学的に分析することにより、品質を保証します。 当社の資格のあるチームに今すぐご連絡ください。

貴社のビジネスは、飲料水の供給のみではなく、製造工程(処理水)や冷却および過熱装置においても高品質の水に依存しています。 当社の水分析により、当てはまるすべての規制上の要件に適合し、水に対する高品質のベンチマークに対応できます。

水質判定における当社の評価は、他社とは比較にならず、長年の経験に裏づけられています。 大きな町や都市、工場や住宅、製造会社、公共機関、自治体で飲料水品質のモニタリングを行ってきました。

当社の専門ラボおよび現地調査の内容:

  • レジオネラリスクの管理: 現地およびラボで迅速なアデノシン三りん酸テストに新しいバイオマーカー技術を導入することにより、冷却塔および給水口を監視し、温水網の生物マッピングを実施します。
  • 飲料水の劣化防止: 生産拠点, 貯蔵および配水施設のモニタリング 
  • 生産設備における微生物汚染のモニタリングによる工業用プロセス水の調査 
  • 放射能レベルの検査
  • 無機汚染物質(陰イオン、金属、栄養物)および有機汚染物質(溶媒、鉱物油、炭化水素類、農薬)の管理
  • 化学的および生物学的酸素、アルカリ度、および伝導性の監視

当社の公認ラボによって裏付けされた信頼できる保証された結果について、今すぐ当社にお問い合わせいただき、給水試験に合格できるようにしてください。