Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

どんな危険な物質をも宣言し、適切に環境に優しい内容を促進するため、SGS環境製品安全サービスは、EUの分類,ラベリングとパッケージング (CLP)規制についてアドバイスできます。 詳細については、今すぐ当社にお問い合わせください。

EU CLP規制の遵守は、潜在的に危険な化学物質のほか環境に優しい製品の成分に関する正しい情報を伝えることを意味します。 環境要求とパッケージングのためのこれまで以上に複雑な規制環境の中、製品が関連するすべての要件を満たすことを確実にするには、この重要な問題に関する支援に真剣に当社は取り組んでいます。

長年の経験により、当社は人間と環境の安全性と正しいカテゴリに物質を分類する実績のある専門知識を持っています。 化学物質安全性データシート(SDS)の設計に携わり、化学物質の登録、評価、認可および制限(REACH)規制用の分類および表示に関する第一人者です。 REACHとCLPの下でのSDSへのいかなる変更も監視され、どんな新たな課題にも準拠できるよう支援しています。

柔軟なモジュール式パッケージは以下のサービスを含み、ニーズに合わせて調整できます。

  • 物質が最新の分類に一致するよう既存の認証を監査
  • 最新の法律に遵守するために、新規または既存のSDSの設定
  • 登録文書から適切なREACH情報により調合品と混合物のSDSの拡張 
  • 物質および混合物に関するCLP規則にSDSを適応
  • 毒性学的、職場暴露限度および環境毒物分析データなどのデータのギャップを補完する専門知識
  • SDSを社内受注処理システムに結びつける当社のメール配布ツールを介する完全な法規制の順守
  • 当社のインターネットホスティングサービスを使用して世界的にドキュメントへアクセス

危険な物質は、適切なラベルを使用して宣言する必要があります。 現在のラベルが正確でありパッケージが規制要件に適していることを確認します。

環境保護に関しては御社が当社同様に真剣に取組まれていることは存じています。 経験豊かな当社のチームに今すぐご連絡ください。