Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSが提供する、ISO 50001 主任審査員/システム審査員研修では、エネルギーマネジメントシステム(EnMS)監査の実施方法を学びます。

この5日間のトレーニングは、環境やエネルギー管理の専門家に、各自のスキルを磨ける機会を提供します。

SGSのISO 50001トレーニングを選ぶ理由

このコースの終了時に、次の作業が可能になります。

  • ISO50001の目的、および標準を使用する組織の利益を説明します
  • エネルギーマネジメントシステムの主な概念や方法論を紹介する
  • ISO 50001の構成・範囲・目的を計画-実施-検討-対処サイクルを軸に説明する
  • ISO 50001の主な定義や用語を紹介する
  • 関連するエネルギー管理法を手短に要約する
  • エネルギー管理法に関する法源や情報源を特定する
  • リスクおよびそのエネルギーマネジメントシステムにおける重要性の評価に使われる原則・プロセス・技法を説明する
  • 監査のコンテキストにおけるISO50001管理システム仕様の要件を概略および解釈します
  • 関連する監査基準の要件に基づいて、組織の管理・運用に対する監査を効率的に計画・実施する
  • 有効で事実に基づいた付加価値のある不適合報告書の作成など、監査結果を報告する
  • 是正・予防処置の効果の評価を含む、監査フォローアップ活動を実施する

コースは、講義とワークショップ演習で構成されています。 コースに参加する受講者には、エネルギーマネジメントシステムまたはISO50001に関する基本知識が必要です。 

IRCA認定

当社は、審査員国際登録機関(IRCA)により世界中で認定を受けています。 お住まいの地域で受講可能なコースの詳細は、お近くのSGSまでお問い合わせください。

このコースはIRCAにより認定されています(リファレンス番号 A17574)。

信頼できるコースプロバイダのトップが提供する、ISO 50001 トレーニング

当社のコースは、環境管理システムの専門家であり、経験豊富なトレーナーにより行われます。 インタラクティブで実践的なアプローチに基づく学習方法で、知識やスキルを伸ばすことができます。

ISO 50001 EnMSトレーニングコースの参加をご希望の場合は、今すぐSGSまでお問い合わせください。