Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SA 8000は、社会的説明責任へのコミットメントを実証することができる国際規格です。

SA 8000は、米国のSocial Accountability International(SAI)によって策定されました。 本規格は、あらゆる業態・規模の企業に適用することができます。

SA 8000では、児童労働、強制労働、健康と安全、結社の自由と団体交渉権、差別、懲罰、労働時間、報酬、マネジメントシステムといった問題を取り扱っています。

SA 8000では、既存の国際的な条約・勧告(国際労働機関、世界人権宣言、国連こども権利条約など)を採用しています。

SA 8000認証を採用することは、従業員、取引先およびサプライヤーが業務を行う条件だけでなく、組織がその活動の社会的な影響を考慮する必要があることを意味しています。 SGSのSA 8000認証により、組織の活動における社会的説明責任を展開し、向上させることが可能になります。 また、貴社の社会的説明責任へのコミットメントを実証することができます。

SA 8000認証のメリット

  • 社会的説明責任の実証
  • サプライチェーンのマネジメントとパフォーマンスの向上
  • 潜在的な訴訟リスクの低減
  • 信頼性の向上
  • ビジネスチャンスの獲得

SGSでは、すでにSA 8000認証の実績がございます。

SA 8000認証についての詳細は、お気軽にお問い合わせください。