Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの入力および農業監査により、貴社が競争力を維持し、顧客の信頼を維持することができます。

国際的な食品の安全および品質の用件へのコンプライアンス、よりよき持続的な生産を含むサポートの持続性、そして社会的および環境的責任の保証をお手伝いすることができます。

パイロット監査および最終認証を含む農園査定を要求することにより、世界中に存在し、独立した上で、監査および認証ソリューションという比類なき評価のメリットを手に入れることができます。 サプライヤーの査定および食品安全認証に加えて弊社では、フェアトレード、環境、品質管理、社会的責任および持続性に関連した認証枠組みを提供いたします。

貴社の農業業務に対する幅広い入力に加え、貴社が農場で行う実践に対しても弊社は認証を行うことができ、適正農業生産規範(GAP)への遵守を保証します。 弊社は、以下の組織が確立した認証基準に従って業務を行います:

  • 英小売協会 (BRC) – 英国の小売業最大の業界団体
  • GlobalGAP – 世界中でGAP業務を行っている、農作物の認証のための自主基準を設定している組織
  • 危害分析重要管理点方式(HACCP) – 食品産業は食品生産および準備の全ての段階でこのシステムを使用して(包装および流通を含む)、食品の安全性の危険を特定し、その後リスクを削減あるいは除去します。
  • 国際金融公社(IFC) – この組織は、アジア、東欧および中南米で幅広い食料プロジェクトに取り組んできました。
  • ISO 22000 – この国際基準により、食品安全性管理システムへの要件を特定し、HACCP原則を統合します。
  • SQF 1000 – 安全品質食品(SQF)機関により開発されたこのHACCPベースのサプライヤー保証コードでは、園芸、食肉、鶏肉、乳製品、卵、コーヒーおよび穀物の生産、漁業および水産養殖を含む一次生産者のニーズが満たされます。
  • 単一食品監査パック – 単一監査で貴社をお手伝いできる弊社独自の監査処理で、最も国際的に認識された食品安全および品質の保証基準に合致
  • 持続性に関連した認証枠組み – これらには以下のものを含みます:
    • 2BSvs (バイオマス燃料持続性自主枠組み)
    • 国際持続可能性カーボン認証 (ISCC)
    • Bonsucro (旧称:よりよいサトウキビイニシアチブ)
    • NTA8080 (オランダ起源の持続的バイオマス認証)
    • REDバイオエネルギー持続性保証(RBSA)
    • REDcert – ドイツの農業およびバイオ燃料部門による認証
    • 持続的輸送燃料義務(RTFO)に関する円卓会議
    • 責任のある大豆に関する円卓会議(RTRS)
    • 持続的ヤシ油に関する円卓会議(RSPO)

弊社は、現在開発中のその他の監査および認証枠組みにも積極的に関与しています。

SGSに今すぐ連絡して、弊社の入力および農業監査により市場の信頼を得て、食品安全および品質の規制への貴社のコンプライアンスを保証しましょう。