Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの品質マッピングサービスは、穀物の輸出や加工の準備ができる前に、 指定された地域での作物の品質に関するデータを投資家、商社、農業プランナーに提供します。

当社の検査官が世界中で収穫時期に歴訪してそれぞれの品質マップを作成するために、複数の作物のサンプルを(耕作地や店舗から)を取ります。 当社のサービスへの加入者であれば、インタラクティブマップを持つすべての国と地域について週間更新をお送りします。 次に特定の領域を選択して作物ごとの品質試験結果(最大値、最小値、平均)の完全なリストを得ることができます。 これらの結果は、タンパク質、水分、テスト重量や異物など一連のパラメータをカバーしています。

利用可能になると同時にこの信頼性のある定期的に更新される品質データを受信でき、情報に基づく最善な選択を行い競合他社に先んじることができます。 投資と取引の意思決定を支援するため、特に興味のある地域と作物の選択が行えるオーダーメイドの品質マップを購読することができます。 これは、高品質穀物がある区域に集中し、より現実的な購買および投資計画を作ることができることを意味します。

当社の品質マッピングサービスが御社の貿易や投資の意思決定を改善できる方法をご説明しますので今すぐSGSと連絡を取る。