Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのISTA認証(国際種子検査協会)サービスでは、種子輸送が税関で遅延しないことにより、種子を世界中に輸出する処理を簡素化できます。

種子品質に基準を設定して国際的に認められているISTAは、認定を行う組織に厳格な基準を課しています(SGSが要求を満たす以上を要求しています)。 種子輸送がISTAルールに合致していることを試験し、適切な法的要求事項について証明されることを実現します。 ISTAオレンジ認証およびISTAブルー認証を利用できます。

国際的なネットワークにより、SGSは世界中で抽出試料を提供できるため、種子の輸出入に関する理想的なパートナーとなります。 認定の試料採取器を世界中で所有しているため、種子貨物がどこにあっても試験用の試料を採取できます。

認証サービスによって種子輸出リスクを最小化できる方法の詳細については、今すぐSGSにお問い合わせください。