Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

当社の化学品貨物検査者は路上または鉄道ISOタンクによる危険薬品またはファインケミカルの輸送時に任せきることができご安心いただけるサービスを提供しています。

安全性と貨物の完全性は化学品輸送時に最も重要な点であり、SGSの検査者はISOタンク取扱の優良実務の全ての側面について訓練済みであり、HSE要件、貨物の完全性または数量判別のいずれにも対応しています。 現行の全ての要件と規格に適格な装備がなされています。

当社のISOタンク検査サービスだからこその利点

積載前に、当社の検査者が以下のことを確実にします。

  • ISOタンクが清潔さを含み適格な状態であり指定等級資格があること。  
  • 搭載する製品の試料が抜き取られ顧客の期待する仕様に準拠する品質が確保されること。

搭載後、当社の検査者は:

  • 搭載された数量の決定
  • 全バルブとハッチの封鎖確認及び取引先の要請に応じて密封シールを設置。

降積場所に到着すると当社の検査者は:

  • 全てのシール、バルブ、ハッチ等の完全性を検査
  • 排出操作が積載場所で実施された内容に対応することの立会い確認。 

貨物が良好な状態で出荷・着荷することを確実にするのと同様に重要な点は、品質劣化や数量不足無く、空のISO容器がその出発地に安全に返送されることです。
 
排出操作の完了と同時にSGSの検査者はISOタンクのバルブとハッチが確実に封鎖され必要ならシールされていることを確実にするため検査します。 返送は空タンクの完全性が確認されてから実施されます。

なぜSGS か

SGSは化学品輸送分野で世界的な豊富な実績があります。 当社のサービスの規制と規格への準拠さらにその最善な実践原則の適用の重要性を極めて強調しています。

SGSのISOタンク検査が化学品輸送をいかに支援できるかについて是非お問い合わせください。