Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

除草剤は持続的な農業にとって鍵となる可能性があり、現代的農業における深刻な蔓延への唯一のソリューションである場合があります。 しかしながら、これは論争の火種となる可能性もあり、その誤使用により深刻な訴訟が起きる可能性があります。

除草剤の生物濃縮および環境影響に関する問題は、厳しい規制の対象となることを意味しています。 このような問題により行政および規制者の間で、有機リン酸エステル除草剤などの化学物質の使用が問題となる場所での大幅な懐疑論が幅広く台頭しています。

適切な時期に適切な方法で、既存の規制へのコンプライアンスにおける化学物質の適切な組み合わせを用いることは、簡単な業務ではありません。 弊社の業界の専門家は適切なものを選択し、適切な適用手法、最適な用量および適用の最適時間を決定し、最大効果および最小影響を保証します。

SGSはサービスの包括的な幅を提供して、除草剤の生産者・販売者および使用者をサポートします。

当社は次のサービスをご提供できます。

  • 実地試験
  • GLP残留物分析
  • 環境影響研究
  • 生体毒性研究
  • 分析化学
  • ブランド保護およびサプライチェーンの管理

弊社の幅広いサービスのポートフォリオは、弊社パートナーをサポートし、製造から最終使用までの規制コンプライアンスを保証するためにデザインされています。 当社の支援方法をご説明いたします。